調剤薬局監修の呼吸器内科に関する情報サイト

患者の集客方法について

開業前の準備期間中に勤務先の病院で名刺を配布したり、戸建ての場合には建設予定地に開業告知の看板、ビル診の場合には窓面に貼紙などを設置すると事前告知となり効果的です。 また、開業時には短期間に効果が得られるポスティングや新聞折込チラシなどの一過性広告が有用です。自院の診療圏にあわせた広告展開エリア(配布エリア)を設定しましょう。院外での告知(広告)は診療圏、立地条件、ターゲットの行動範囲に応じた広告展開エリアを設定し、ターゲットの生活行動パターンを捉えた広告媒体を選定しましょう。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

開業後は院外だけでなく院内からの情報発信も必要です。院内掲示、ホームページ、パンフレットなどには、広告には記載できない自院の特徴を記載することができるので、効果的です。院外告知は、電柱広告、鉄道広告、バス広告、タウンページ、ホームページなどがあります。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

呼吸器内科はプライマリーケア+専門外来を行う場合が多いので、地域密着型の広告はもちろんのこと、広いエリアから患者が来院してくる可能性があるので、効率的に広いエリアに告知できる広告媒体を選択すると効果的です。高齢者はもちろん会社員などもターゲットとなります。広範囲からの来院も見込めるため、地域密着型の広告媒体のほか、広い範囲へ告知できる広告媒体を選択しましょう。

 

調剤薬局