調剤薬局監修の呼吸器内科に関する情報サイト

物件選びについて

人口が多くいてもビルが建ちにくい地域、例えば都市計画法の低層の住居地域しか建てられない地域などは建ぺい率60%に容積率100%といった地域などはせいぜい2階建てしか建てられないため、且つ敷地の販売ば一般の住宅販売価格からマーケティングされ 多数の面積が決められている地域などは、ある意味ビルが建設される可能性が低い地域と言えるでしょう。

 

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

ある意味競合が出にくい地域とも取れるかもしれません。こういった地域での開業も新規戸建開業であれば物件さえでれば開業することが可能です。

 

問題点とすれば、テナント開業や継承開業と比較して開業コストがかかるといった部分ですが、これについては、コストを抑える形態の戸建開業の方法もあるので、調べてみるとよいでしょう。

 

よくわかる調剤薬局のことならこのサイト

やりがいのある薬剤師 求人をお探しなら

 

自分にあった薬剤師 転職を希望の方はこちら